中性脂肪が原因!?生活習慣病について

生活習慣を改めましょう。昔から本当によく聞くコドバです。あまりに聞きすぎて、聞き流すクセすら身に着けてしまっていたみたいです、ワタシ。

それでいて、体型や健康には神経をとがらせているなんて、何とも矛盾した考え方ですよね(-“-)

しかし、本気になって中性脂肪対策を初めてからは、どんな情報にも一度は耳を傾けて聞いてみようと思えるようになりました。ただ、こんどはその分、少々気にし過ぎになっている?そんな感じなのです。

そこで、一旦情報の整理。健康診断の結果からみて、私にとってハイリスクなのは中性脂肪が原因の生活習慣病。ってことは、ワタシ肥満予備軍なのかな?

今回は肥満と、それ以外の生活習慣病に絞って整理してみたいと思います。

中性脂肪が原因!?生活習慣病について

そもそもどこから肥満なの?

肥満度の指数として有名なのがボディマス指数=BMI、この数値で判断されます。

肥満の概念は国や地域で異なりますが、日本ではBMIが25.0以上の人を肥満と診断しています。また、肥満には1度~3度までの3種類があり、肥満の程度で分類されています。

※※BMIの計算式=体重kg ÷ (身長m)2

ご自分にあてはめて計算してみましょう。

肥満のメカニズム

肥満には様々な要因がありますが、ここでは中性脂肪が原因の肥満のメカニズムについて説明します。

食事から摂取する中性脂肪・糖質が原因物質です。通常これらは体内でエネルギーとして消費しますので、摂取してもなんら問題ありません。

しかし、摂取量が過剰になったり、摂取量は適量であっても運動不足が続くといった生活習慣によって、エネルギーとして代謝しきれなかった中性脂肪と糖質が体内にどんどん蓄積されます。

やがて中性脂肪から内臓・皮下に溜まる体脂肪として体に蓄積され、この体脂肪が増加する事で肥満となっていきます。

肥満のリスク

肥満度の高い人は生活習慣病をはじめとする多くの病気にかかりやすいとされています。それらの代表的な生活習慣病は、がん・高脂血症・高血圧・動脈硬化・糖尿病と、いずれも命の危険にさらされる怖い病気です。

肥満の原因

まずあげられるのが食生活。

揚げ物に代表する高カロリー食品の摂取・お肉の脂身部分やバターなどの動物性脂肪などの過剰摂取・ファーストフード・ケーキなどの甘みが強く脂肪分の多いお菓子・糖分が多く含まれた飲料の過剰摂取などが原因と考えられています。

運動不足

成人し、生活の中で運動をする習慣のない人などが肥満になりやすいとされています。

また、子供であっても、環境や遊びの種類の変化によって戸外で活動する時間が減ったことなどが原因で、肥満のリスクが高くなっています。

肥満の対策

食物繊維を多く含む食品の摂取・果物の適度な摂取・全粒穀物や豆類、ナッツの摂取量を増やすことが効果的とされています。

ただし、果物については、果糖を多く含んでいますので、摂取量には注意が必要です。同時に、脂肪・砂糖の摂取量を控える事が重要です。

中性脂肪が原因の生活習慣病/種類と特徴

(糖尿病)

血糖値が異常に高くなります。糖尿病には大きくわけて1型と2型の2種類に分類されます。

1型は子供や若年層に多い疾患です。対して、生活習慣の悪化による糖尿病のほとんどは2型で、日本人の糖尿病全体の9割を占めています。

初期の糖尿病にはほとんど自覚症状がありません。しかし症状が進むと、口の渇き・喉の渇き・多尿などの症状が現れます。

糖尿病そのものよりも怖いのは、神経障害・網膜症・糖尿病性腎症などの合併症です。

(脳卒中)

正式名称は「脳血管障害」といい、その名の通り、脳の血管に異常が発生し、出血・虚血などの脳組織障害を引き起こすとても怖い病気です。

脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などが代表的な病気です。

(心筋梗塞)

動脈硬化が進行したことにより、血管内のプラーク脂肪などの固まりが破裂する事で血栓が出来てしまう病気です。

吐き気・胸の痛みや呼吸困難・冷や汗・肩や背中の痛みなどの症状が現れます。このような症状が現れた場合すぐにドクターによる処置が必要です。

(脂質異常症)

血中の脂肪濃度が過剰あるいは不足している状態を指しています。

中性脂肪過多が原因の脂質異常症により引き起こされる合併症には、脳卒中・動脈硬化などがあげられます。命に係わる病気ですので、特に注意が必要です。

(高血圧)

常に血圧が高い状態が長く症状を指しています。高血圧そのものの自覚症状はほとんどありません。

このため、気づけずにそのまま放置してしまう事があります。これにより、虚血性疾患・脳卒中・腎不全などの発症か懸念される怖い病気です。

まとめ

生活習慣病と聞くと、生活を改めれば治る病気ととらえていて、病院にかからなくても自力で治せるという印象からか、何となく命の問題とは直結して考えていませんでした。

しかし、“怖い病気の集合体”だという印象に変わりました。皆様もお気を付けください。

中性脂肪の総合サイトなら下記サイトがおすすめ
>>http://chu-say-she-boy.com/?cat=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です